ハーイ。Isabellaよ。調子はどう??

今日から5月。今月のトップバッターは私から。
日本はゴールデンウィークっていう素敵な休日があるのね。
とっても羨ましいわ。せっかくのお休みなんだから、
日頃の疲れを癒してみてね。

さて、今日は私から今日からできる
ちょっとした幸せになる習慣を紹介。

「日記をつけること」

そう。すっごく簡単な習慣。
過去に誰しもが挑戦したことはあるはずよね。
もしくは現在進行形で取り組んでいる人も多いはず。

でも、日記を書いてみたいけど、
なかなか手が出せない、
過去に日記を書いていたけど続かないという人、
多いんじゃないかしら?

何の目的もなく日記を書くってなると
中々継続するのは難しくて当たり前。
その日の出来事を書くようにしてても
結局のところ変化のない日常だってあるしね。

だからこそ、今度日記をつける機会があれば
「心をすっきりする為に日記をつけてみる。」
そうしたらあなたの日常が徐々に幸福と充実感で満たされるかも。
今日はそんなきっかけになればと思って、
日記をつけることのメリットを紹介していくわ。



1.
自立神経が整い、健康になる。

病気になる、体調が崩れる、夜眠れなくなる、無性にイライラするなど、
すべての不調は自律神経のバランスの乱れから来ているってご存知?

日記にその日のイライラや嫌だったことを書き綴ることで
自律神経の乱れが修正されて、心と体が落ち着きを取り戻すことができるわ。

2.
心の断捨離ができる


自分の感情を紙の上に出してしまえば、頭の中がスッキリするわよね。
たとえ問題を解決することができなくても、
いったい何が問題なのか、文字に書き出すことで整理することができるの。

文章を読み直して、この感情はいらない、と思えば
その気持ちを手放して心がスッキリするはずよ。

 

3.
ストレスが減る


実際では他人にぶつけることのできない、モヤモヤした負の感情を、
日記に書いてぶつけることですっきり。

たまっていたストレスの解消にもなるわね。

4.
自分自身がよくわかる。


自分の思ったことや感じたこと、
体験したことを書くことにより、後で読み返すこともできるわよね?

読み返す事によって、日頃、自分では気づかなかった考え方や
行動パターンなど、新たな自分に気付くことがあるわ。

最後に・・・・・
「毎日書かなくてもいい」


これは、日記を継続することができるコツよ。
毎日書かなければならない、なんて決めることは避けて。

気楽に始めればいいの。
たまにはサボっても大丈夫。なんだかんだ言いながら
書いてたら、いつかそれが継続になるから。

いかがかしら??
紙とペンさえあれば今すぐにでも
始められるこの習慣。
最近心のモヤモヤが晴れない・・・・
なんて人は是非初めてみてね。

それじゃ、また。

日記帳 

価格:1,620円

日記帳・B6タイプ】

価格:1,080円