ハーイ。Isabellaよ。調子はどう??
今日はある本を私から紹介しようと思うの。

韓国で出版されたんだけど、
今じゃ世界中から大きな好評を得て翻訳されている、その本。
最近、ついに日本版も出版されたの。今日はその本を紹介するわ。



たった1cmの差があなたの世界をがらりと変える
「+1cm(プラス1センチ)」

同書では、悩みの解決方法を考えるより先に、まずは悩みのとらえ方そのものを少しだけ変えるようアドバイスする。たとえば、何故か理不尽なことを上司からたくさん言われた日には「嫌われているんじゃないか」「明日からどうやって接そう」などと考えるよりも「きっと、奥さんに小言を言われてイライラしてたんだろうなあ」とか「飼い犬がおバカだって言ってたもんなあ、きっとそのせいでだれかに当たりたくなったのかも」というように、一度「自分の心が軽くなる」ような悩みの見つめ方をしてみる。すると気持ちがラクになり、くよくよ悩んだあとに出る思いつめた解決法よりもずっと、冷静で正しい対応ができるようになるのだ。
(引用元:https://ddnavi.com/news/313119/a/

上に書いた通り、この本はあなたが悩んだ時の心の処方箋になるような、少し視点を変えてみるだけでネガティブな悩みや不安をちっぽけに見せてくれる愛情ありふれた言葉とクリエイティブなアートが一緒になって書かれているわ。

1ページ1ページ、書かれている内容が違うから、
いつでも手にとって簡単に読むことができるのも
この本の魅力ね。

この本、実際に手にとって読んでみたんだけど、
確かにイラストがとっても可愛いわね。
女の子ならこういったイラストのタッチが好きな人が多いんじゃないかしら。

もし今悩みがある人、不安に思うことがある人には
読んでみてオススメできると感じたから、
今回胸に留まった言葉をいくつか紹介するわね。

他人はあなたが考えているより
あなたの本性を見抜いていて

けれど

あなたが考えているほど
あなたについて興味がない。

他人の目はごまかせない。
けれどしょせんは他人ごと。

他人の目からは自由になっていい。

大事なのは
「これは先入観だ」
と気づくこと

人生の下降点

長い目で見れば
上昇する過程の一地点

どれも「あ、なるほど。」
思わされるような言葉よね。
今のあなたの為になってくれれば嬉しいわ。



日本の書店でも売っているみたいだから
良ければチェックしてみてね。

それじゃ、また。