クリスマスの最高映画はこれ。どの場面もとっても素敵な「love actually(ラブ・アクチュアリー)」

こんにちは。Ayakaです♪
またまた私の更新になってしまいましたー♪( ´▽`)

今日はファッションのこととは少し違う話を。
最近私が見た映画の中で一番心に沁みた映画。



love actually

◆あらすじ◆
12月のロンドン、 人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター。クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っていた。そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向かって動き始めた。様々な人々の「愛」についての物語。

そもそも何故今回映画を紹介したくなったのかと言いますと、
テレビでNetflixからYoutubeまで見れてしまう
AmazonFireTVを購入したからなんですね。

映画が見れる他に、spotifyで音楽も聴けてちゃうので
便利すぎて生活が一変しちゃいました。(笑)
夜は必ず1本は映画を流してしまうように・・・・・・。
特にお気に入りの映画は何度も見て何度も泣いてしまいます。

そんな夜の過ごし方が定番になってきた私にとって、
この映画は本当に胸がほっこりするような、
素敵な映画で・・・・。

話の構成としては、時系列で色んな人の愛の物語が
最後は一つのハッピーエンドになるような、
そんなストーリーです。

恋人・友達、そして家族、
誰と見ても楽しめる、そんな映画だと思いますので
少し早いですがクリスマス気分を味わい人にはオススメです❤︎

最後に、見たことがある人にとっては
とても有名なシーンである、オープニングのセリフを紹介・・・
人は言う。

現代は憎しみと欲だけだと。

実際そうだろうか?

父と子、

母と子、

夫と妻、

恋人同士、

懐かしい友人・・・

9月11日の犠牲者がかけた最後の電話も憎しみや復讐ではなく 愛のメッセージだった。

見回すと、実際のところ この世には愛が満ち溢れている・・・

love actually

それではまた♪




返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.